丸山隆平溺愛な日々

∞コンレポと思い出残してます∞

☆なご☆ 

なご

Author:なご
丸山隆平溺愛な日々を送ってます。

来てくださったお客サマー☆ 


リアルタイムなお客サマー☆ 

現在の閲覧者数:

life is... 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 
12月29日3部。いよいよオールラスト。
この回の席はセンター1!!!!神席でした。

本当にねメインから近くて恥ずかしいぐらい。
たっちょんのドラムの音が喉にガンガン来るほどの近さでした。
メインステの(左側正面からみたら右か)って感じかな。
メンバーが左側に立つたび見下ろされる良位置。









まずOP。
たっちょんがステージ下から出てきたときの音で近さがよりリアルに。
すごい爆音。
すごいね、こんなとこでエイトは歌ってるんだって思った。

☆たっちょんがドラムを叩きながら左側を(こっち側)チラチラ見るので
見られてるような錯覚に陥ってドキドキしてテンション上がる。

☆最初の挨拶で「いよいよラストだね。泣きそうです!」ってたっちょんが言ってました。
本当に泣きそうだんだろうなって気づいたのはそれからしばらくして。

☆メンバーの名前が画面に出た後「千秋楽」の文字。
会場中が盛り上がる。


☆マルヤスヒナのセンターステの踊りが大好きだったのでガンミ。
萌えた。

☆今迄気づかなかったんだけどマルソロは、ライターかなんかで火をつけてるんだね。
初めてみた。
何か火みたいなのが出てるのは知ってたが・・・。

☆オバロクで「見てみてこのセーター」の台詞のとこ。
「なんぼやったん?」って聞かれたすばが
「何で教えなあかんねんボケ!」とか言っててうけた。

☆2部と3部の間に男前から指令が来てて、会場でやることに。
ヤスの時は「イヤーン」に色っぽさが無かったと言われて
すばの時にもう1回した。成功したね。


☆エイトレンジャー
2部と同じく。
ヨコ「グリーンを生きかえらしゃしゃしゃ・・・・(小声)」
すば「おはようございます・・・」
亮が本当に寝起きドッキリさせられることに。

「おはようございます。今日はなんと錦戸君の寝起きドッキリしたいと思います」
「靴がありますよ!においを嗅いでみましょう」
臭いを嗅ぐ。
「なんと!錦戸さんの靴・・・フルーツの名前(何か忘れた)の匂いがします」
「こっちの靴も嗅いで見ましょう。
なんと!錦戸さんの靴!いちごの匂いがします!」
「こんなとこに歯ブラシがありますよ!」
(ヤスに咥えさせる)
「どんな味ですか?」
ヤス「なんと!錦戸さんの歯ブラシ。
納豆の味がします!」

そしたら「何でお前が落とすねん!」って一斉にみんなに突っ込まれるヤス。
「どうする亮チャン。どうやって終わろう・・・」
「え?俺起きかけるのやりたかってんけど」

爆笑。

ヒナが何回も「アドリブですいません」って何回も謝ってた。
すばがお腹が痛い・・・ってずっと笑ってて
ヤスもぶっ倒れるほど笑ってた。
途中でマルヤスが手をつないでて可愛かった。
「もうあかんて!もうあかんて!」って何回もヒナが言ってた。

「グリーンを・・・いきかえしゃしゃしゃ・・・」
「おはようございます」
「・・・」
「歯ブラシ出さんのかい!!!!!!!!!!!!!」

「グリーンを・・・いきかえしゃしゃしゃ・・・」
「おはようございます」
「・・・」
「歯ブラシ出せや!!!!!!!!!!!!!」

って会話が何回も続いてヤスがぐだっぐだに笑ってた。

☆グリーンが生き返ってから。

(アドリブ)
ヨコ「お腹減ったやろ?ほら。カレーライス」
たっちょん「・・・・ありがとう・・・・・」
どうしていいのか分からないので落とすふり。
ヨコ「そんなこともあろうかと。ほら!ここにもう1つ」
たっちょん「・・・・・・ありがとう(困ってる)」
食べて・・・
たっちょん「おいしい・・・ちょっともうやめて!!!!もういやや!(我に返る)」
ヨコ「カレーがいやなんか?ほらシチューだよ」
たっちょん「・・・・・(飲むふり)もういやや!!!!!
(2部はおでんでした)

☆たっちょんは別の仕事で現場に行くと「大倉君は強いね」て言われるそう。
無茶ふりされてるからだね(爆笑)

ギザカワユス。


☆「小山君と・・・加藤くんに会いたいです」とお願いすると
2人がBOX席に登場。
(MCも来た)

☆MC殆ど覚えてません(爆)
思い出したら書いていきます。

☆マルはセンター1からドーリーに乗ったのでめっちゃ近かった!



☆未来の向こうへの最後の方でたっちょんが泣き出す。
そのままエイトはあの筒の中に入っていった。

☆アンコール
泣きまくりのあたしたち。
サムライブルースと関風ファイティング。
涙が止まらなかった。

☆ダブルアンコ。

すばが「し~っ」会場静かになる。

「今日もだ~~~れかがめぐり逢う~・・・」とアカペラ。
「遥か遥か西の街~」から会場が合唱。
亮ちゃんがバスタオルで顔覆って泣き出す。
マルが耳らへんに手を当てて泣くのを我慢してるっぽかった。
ヒナの目がまっかっか。

無限大
もうね会場中が泣いてたと思う。
すばも両腕で顔を覆うほど号泣してました。
「あ~~~~~りがとうエイター」って歌ってくれた。

どこでだったか忘れたんだけど。
マルがメインステージにいた時、右側からダッシュしてきて
こちらを見下ろしてくれて。
バイバイしてくれたんだけど、そのまま横の花道に降りてきてくれて
あたしの列と前の列の間の列の間のとこに来て柵に足をかけて
ありがとうってバイバイしてくれた。
あたしも泣いてたけどマルも泣いてたよ。
ヤスも泣いてた。
ヨコは我慢してるみたいだった。

4回目のアンコ
最後の挨拶。
ヒナ「最後は1人1人挨拶していきましょか。」

丸「まず!今までありがとうございました!そして…
(泣きそう)これからもよろしくお願いします!」


亮「これは…やばいなぁ…これは…(泣きそう)
今年は色々なことがありましたけど…
(忘れた)一日一日を大切に生きて生きましょう(声を詰まらせてました)」


たっちょん「生きてれば嫌な事もあります。
でも、僕らを信じてついて来て下さい!!!」


雛「来年は、気持ちも新しく再スタートするので、今年以上に盛り上がっていきましょう!」

横「僕がただひとつ言えることは、関ジャニ∞で良かったってことです。僕らも大きくなったって思います。
これからもずっとずっとついてきて下さい。みんな今日の気持ち忘れんといてな。嫌な事があったら今日の事思い出してな。」」


す「いやー・・・・うん・・・・最高でした。
久しぶりになきましたねえ。。。うん・・・うん・・・
今、本当にみんなに出会えた奇跡ってのを実感してます。ありがとうございました」


安「みんな楽しかったですか?
僕は・・・いつもみたいに声を聞いて終わりたいのでみんなの声を聞きたいと思います
そこのちょっと上の席やなぁ。!
調子どお?(声聞いて)いいじゃない・・・
スタンドの下!調子どお?ここもいいじゃない。
下~調子どお?全体調子どお?ありがとうございました!」


みたいな感じでした。
一語一句は覚えてません。
雰囲気だけです。

アンコに出てきて「もう~何が欲しいのよ~」ってみんなが言ってて可愛かった。

本当に感動して号泣しました。
温かくて温かくてエイトのコンに行きだしてから
幸せの涙ってこんなに出るんやなって教えてもらった気がする。
エイトだけじゃなくてエイターともひとつになれて
エイター達にもありがとうって言いたい。

ペンラの振りが綺麗に揃ってるたび泣きそうになってずっとペンラ見てた。

エイトにもエイターにも幸せをいっぱい貰って幸せの涙で終われた。

またすぐ会えるよね。
内くんも研修生としてではありますが復帰が決まったんですね。
ピンクの名前が消えて切なかったけど
更に大きくなるであろうエイトを応援していきたいです。


チンパと男前からメッセージ来てましたね。
ありがとうね。




追記。
勘違いしてたかも。
アンコはトリプルだった…
今日ずーっと考えててそしたらやっぱ3回だった…
ごめんなさーい…
記憶が乏しくなるぐらい意識が飛んでたみたいです。
すいません。
スポンサーサイト
2006/12/31 10:15|コンレポ☆舞台レポTB:0CM:2
 
コメント
遠征お疲れさん
コントが盛りだくさんなコンサートなんだねwアンコール4回もしてくれるのにびっくりv-11
大満足できるコンサートだね~。
泣いてしまうメンバーもファンの子達も、なんか良いね。一体感があるというか。
来年も、いろいろと行きまくれ~。

んでもって、今年もお世話になりました。
来年もよろしくね~v-238
ぷーすけ #-|2006/12/31(日) 14:32 [ 編集 ]
 
うふふ。
新横浜まで近かった~。
これは病みつきになりそうですぜ。

今年もよろしくね。
なご→ぷー #B1SxDUpc|2007/01/01(月) 01:21 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://k223pinky.blog72.fc2.com/tb.php/1395-0336b611
 

丸山隆平は今いくつ? 

ブログ開始から何日経った? 

アクセス解析中 

Copyright(C) 2006 丸山隆平溺愛な日々 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。